古くから生活するための基本的なことを「衣食住」と呼びます。しかし、現代社会においては、仕事や家事で忙しく過ごすにつれて、この基本をおろそかにして健康を害することもしばしばです。

また、突然の事故や災害などのトラブルで生活基盤を揺るがされる可能性もあります。そんなときに備えて、まずは基本をきっちり押さえましょう。

衣食住を整えてヘルシーな生活を送ろう

the-basic-principles-of-lifestyle

毎日を気持ちよく生きるために欠かせないもの。それが衣食住です。ライフスタイルを見直すためには最も優先順位が高いところです。逆に言うと、ある程度が出来ていれば健康的な生活を送れるようになります。

まずは基本を押さえることが大事です。

今回の記事では衣食住について、ポイントを踏まえて振り返っていきましょう。

01.
衣服

the-basic-principles-of-lifestyle

普通、服を新しく買うときに意識するのはオシャレかどうか。オシャレは我慢とは言うものの、我慢のしすぎは体によくありません。

衣服について重要なポイントはストレスを感じないこと。

寒さ暑さなどの温度対策から、他人からどう見られているかという社会的ストレス。これらのストレスを感じずに生活するためのものが衣服。このような観点で自分のクローゼットを見直してみてはいかがでしょうか。

02.
食事

the-basic-principles-of-lifestyle

忙しくなると削られるのが睡眠と食事の時間。特に食事はインスタントで済ませられるように出来ています。

大切なポイントは栄養のある食事を味わうこと。

私たちは食べていくために働いている、ということを忘れないようにしたいものです。

03.
住居

the-basic-principles-of-lifestyle

私たちが最も安心・安全を感じることが出来る場所。それが自分の家。

もし家の中が物であふれかえっているとしたら、暮らしやすいように掃除をしましょう。自分のスペースを確保する、ということは、自分の居場所を感じられる、ということ。

家に帰ると気持ちが落ち着く、こういった感じが誰にでもあると思います。いつでも気持ちよく帰ってこられるセーフティーゾーンを自分のために用意しましょう。