みなさまお疲れさまです。
今日は学校で嫌がらせをされたかもしれません。
会社でハラスメントを受けたかもしれません。
家に帰っても何だか落ち着かないかもしれません。

ですがご存知でしょうか。今日はバカポジの日。

それは何があったとしてもポジティブな不思議な1日。

今日はバカポジの日

今日はバカポジの日。
それは自分で勝手に環境設定することです。カレンダーにもありませんし、誰にも迷惑をかけることもありません。
自分という物語の設定を自分でするのです。

“今日はポジティブ”と心で決めてそのフリをする。

イヤなことがあったとしても、少しでもメリハリがつけば結果オーライ。長続きしなくても気が紛れるならラッキーです。

フリをすれば現実になる

嫌なことがあったとしてもすべて帳消し。どう転んでもポジティブです。
そういう日なのですから。

真剣にフリをする。馬鹿らしいほど単純ですが、案外やってみると効果を実感できます。頭でメリハリをつけようとしてもうまくいかないなら、心の環境を設定しましょう。

一流のアスリートは勝利しか考えられないほどイメージトレーニングをするといいます。
未来のことは誰にも分からないし、試合前に結果は分かりません。しかし、勝利のイメージが見えたらそれはゴールへの最短距離です。それぐらいイメージの力は大きいのです。

フリをしているとそのうちに必ず気持ちに余裕が出てきます。ネガティブなことから意識が外れてきます。
物事の正の側面に目を向けていきましょう。

強引なポジティブシンキングは疲れの元

疲れているときに無理矢理に前向きになろうとすれば疲れてしまうもの。メリハリをつけるために疲れてしまっては元も子もありません。
そんな時は自分に負荷を与えるのではなく、環境を利用するのも1つの有効な方法です。

今日は雨、というのと同じくらい自然に今日はポジティブな日。
雨が降れば、「癒しの雨」にあたってみるのも面白いでしょう。

明日は幸せな1日

フリをするというスキルはどんな使い方も出来ます。もしかしたら明日は仕事楽勝デーかもしれないし、アタリが出る休日出勤日かもしれません。

何事も気の持ちようです。
明日は明日の風が吹くでしょう。
結局のところ元気が出ればそれでよいのです。

自分が変われば環境も変わり、毎日が充実していくでしょう。