優柔不断や真面目過ぎる性格の男性が苦手な人はいたとしても、優しい人が苦手な女性はいないでしょう。ふと周りを見渡してみると、なんだかいつもいい人で終わる友人がいます。それはいい男ではなくいい人になっているから。

彼らはどうしたらよいのでしょう。ぜひとも素敵な人に出会って欲しいものです。

いい人は誰にでも優しい人に見えてしまう

ここに性格の優しい男性がいるとします。自然な笑顔で立ち振る舞いも柔らかい。大声を出す素振りなんて一切無い。

女子からするとなんとなくピンときます。
この人は誰に対しても優しいんだろう、と。

だけどやっぱり自分だけ大切にしてほしいもの。彼らはここにピンと来ていないのです。

世の中にいい人はたくさんいる
だけど巡り合える数は少ない

世の中の半分は男で競争相手。そして性格のいい人はたくさんいます。
ダメ男が自分の周りにいないのと同じことであなたの目の前にいないだけです。

いい人に出会う機会はそうそうありません。

巡り合わせ。出会いの場。チャンスがあればものにしましょう。

いい人は性格が優しい
なかには断れないだけの人もいる

ノーとは言わずに優しい言い回してばかりでは、結局ただのいい人で終わってしまいます。

普段は普通でいいのです。そして、2人きりの特別なタイミングだけ特別にやさしくする。

タイミングってやっぱり強力なのです。

いい男は強く優しくユーモアがある
そして相手にとって特別である

これからは人に優しくしようとするのではなく特別な存在であろうとしてみてください。

もともとの十分優しいあなたなら何も気取ることはありません。もちろんピエロを演じる必要もありません。

もっと「あなただけ感」を提供しましょう。結局のところナンバーワンよりオンリーワンなのです。