過去には書籍も出版され有名になった「鏡の法則」。今回はコーチングやセミナーでもたびたび使われるこの法則をご紹介します。

鏡の法則とは

鏡の法則とは、現実は私たちの心の中を映し出す鏡であるという法則を指す。つまり、自分の人生に起こる出来事の原因はすべて自分自身の中にある、という考え方です。

出来事は変えられる

肝心なのは頭の中でイメージを変えようとヤキモキしないこと。鏡の中身は変えられません。自分から変わるのです。そうすれば鏡に映った自分、つまり出来事が変わっていきます。

何事もまずは自分から変わることで人生に起こる出来事を変わっていくのです。

鏡は先に笑わない

ふと鏡に映った自分はどのように見えるでしょうか。もしかしたら少し難しい顔をしているのかもしれません。

鏡は先に笑いません。難しい顔をしているあなたが鏡に映っただけの話です。

スマイル。どんな時も笑顔を絶やさずに。そしてそこには笑顔のあなたがいるのですから。