慣れていない方は商品自体を初めて聞くかもしれませんが、海外に行くのなら必ず役に立つアイテム“携帯ウォシュレット”

海外のトイレットペーパーは日本で使っているものに比べるとかなり荒く、トイレに入る度にお尻がむずがゆくなるほど。彼らは私たちのお尻に優しくないのです。それに海外の絶景を見に行こうとするほどトイレ環境は悪くなるものだったりします。

選び方
国産で自分に合った水量と水圧

手動の携帯ウォシュレットは大きく分けて“プッシュ式”“バネ式”の2種類があります。準備の手間を考えると”プッシュ式”が断然おすすめ。なぜなら用を足す前の準備が省けるから。トイレの中であれこれ手間がかかるのは避けたいところです。

携帯ウォシュレットは使い捨て価格のものから自宅に常備出来るものまで様々な商品が揃っています。今回は、特に国産ブランドで水量や水圧ごとに人気の商品をご紹介します。ご家庭に1つあるだけでも家族旅行なら便利ですね。

手動式タイプ人気ナンバー1
シュピューラー[SP170]

手動式タイプ携帯ウォシュレットの圧倒的人気ナンバー1であるシュピューラー[SP170]。

容量156mlのボトルは握りやすい形状で、ダブル噴射口が水をらせん状に発射するので洗浄力は十分。持ち運びに便利な専用ポーチに入れて水が入ったままでも携帯可能。

安心安全な日本製品で、耐用年数5年という耐久性を持つスグレモノです。

高い耐久性と大容量
シュピューラー[s1001]

シュピューラーが発売する手動式ウォシュレットの大容量タイプ。

容量は200mlもあり、洗うときに多めに水を使いたい方向け。丸く柔らかいボディをプッシュすると高い洗浄力のキリモミ水流が抜群の洗浄力を発揮してくれる本格派です。

すべての部品が日本製のため耐久性も抜群で、ウォシュレットのついていない家の常備用としても使える商品です。

子供や皮膚が弱い人向け
レック おしりウォッシュ[BB-317]

携帯ウォシュレットがはじめての方向けの試しやすいモデル。

ノズル切換機能により、先端を回転させるだけで“1穴式”“シャワー式”が切換えられます。安心の180mlという大容量で、丸洗いが出来るので衛生的です。

軽量かつ低価格なので、使い捨ての手動式携帯ウォシュレットをお探しならリーズナブルなこちらの商品がおすすめです。

お尻にはお金をかける価値がある

the-best-handheld-portable-bidets

海外旅行を快適な状態で過ごしたければ携帯ウォシュレットは必須と言っても過言ではありません。一度使ってみれば必ずその価値は分かります。

また、電動式タイプの携帯ウォシュレットはこちらの記事をご覧ください。