“ハーブの女王”ともいわれるラベンダーは、初夏に咲く人気の花。古くは古代ローマ時代から薬草として使われ、その鮮やかで美しい紫色の花と優雅で優しい香りに癒されます。

ラベンダーとは

lavender-flower-meaning

ラベンダーとは、原産地が地中海沿岸のシソ科の一種。イングリッシュラベンダーやフレンチラベンダーなどその種類はさまざまです。

ラベンダーにはいろいろな花言葉がありますが、ロマンチックなものをご紹介します。

花言葉
あなたを待っています。

ヨーロッパにはこんな言い伝えがあります。

ラベンダーという名前の少女が、あるときとても美しい少年に恋をしました。その思いを馳せども告白ができずに長いあいだ待ち続けたところ、美しい一輪の花になってしまい今でもその思いを香りに変えて風に運ばせている。

この話から生まれたのが“あなたを待っています”いうラベンダーの花言葉のようです。他にも、“沈黙”“清潔”などハーブとしての効能から誕生した言葉もあります。

ハーブの女王ラベンダーは花言葉はロマンチックで素敵ですね。