どんな状況でも腹をくくって決断する、ということはとても素晴らしい。しかし、自信がない時にはついつい不安になることも。

そんな場合には自分が楽になるように考えてみてください。せっかく勇気を持ったのにあえて失う側になる必要なんてないんですから。

自信は根拠が無くてもあくまで自信

不安だから支えが欲しい。断固として決断するためには理由があるべき。グルグル考え始めると自分を拠り所に出来なくなってしまい、どこか他に理由を求めてしまうもの。しかし、どこかから集めてきた根拠だって判断の材料の1つに過ぎません。

根拠の無い自信というものがあることを忘れてはいけません。

すべてひっくるめて自分を信じましょう。それはとてもパワフルな方法だと思います。

「なんとかなる」は誰でも持てるパワフルな自信

そもそも絶対に正しい決断なんて誰にもできません。世の中に正解なんて無いんですから。時間が過ぎたときには誰だって過去の事を良くも悪くも言えるものです。

「何とかなる」を拠り所に前に進む力を信じましょう。必ず何とかなります。

未来の出来事に根拠を持つことなんて出来ません。先のことなんて誰にも分からない。だからこそ決断する勇気を持つことは素晴らしい。不安に思う必要なんてこれっぽっちもありません。

「結果オーライ」の可能性を自分で無くしてはいけない

自分がオッケーというスタンプを押したら、100点満点のオッケーとは思いませんか?ポジティブに自己満足という言葉を使いましょう。他人に迷惑をかけなければよいのです。

「結果オーライ」という言葉は、決断や選択する勇気を持った人に与えられるものでしょう。

原因と結果の法則。全ての結果にはその原因があり、全ての原因には結果があります。選択があるから結果が生まれるのです。そして決断する勇気は選び取った結果だけではなく、自分に自信をつけてくれるでしょう。