自分がどんなに真面目に頑張っていも誰も褒めてなんかくれやしない。みんな自分のことで忙しすぎる。私たちが他人を思いやり、リスペクトできるようになるためにはどれくらいの気持ちの余裕が必要なんだろうか。ほんの少しの気づかいだけで人を幸せにしてあげられるというのに。

誰だって褒められたら嬉しいし、無関心にされたら寂しいもの。褒められても素直に喜べない人は、慣れていないだけなのかもしれない。

ここは誰かに褒めてもらうことを心の底でじっと求めていないで、自分を褒めることから始めましょう。変わりましょう。自分を褒められるようになれれば自分のことを好きになってくるし、自信が持てるようになる。そう、自分だけは自分の見方でいよう。