あなたはいま心がすりきれてしまうほど疲れているかもしれませんね。だけど、今回はただ少し頑張りすぎただけ。人の体というのは正直なもので、働いた後には適度にお休みが必要なものです。

降りやまない雨が無いように永遠に続く仕事なんて無いし、消えない疲労なんてありません。

いまはゆっくり休むとき。十分に時間を取って自分を大切にしてくださいね。

いまはゆっくり休むとき

take-a-rest-and-stand-up

休養に罪悪感なんて無用のこと。自分だけは休んではいけない、という思い込みは忘れてしまうのです。人一倍頑張らなきゃいけないと思っている人は、すでに頑張っていると思います。

今はこれ以上、自分に鞭を打っても仕方がありません。そのままでは首が回らなくなってしまうんだから。

それにこれも自分と向き合ういい機会と思えば得るものだってあります。誰にでも自分に出来る範囲というのがあるんです。努力して背が伸びるわけではありませんよ。自分の背丈をきちんと知っているって大事なことです。

ゆっくり休んだら
また立ち上がれます

take-a-rest-and-stand-up

ゆっくり寝たあとは、例えばそう、外に出て日の光をたっぷりと浴びること。日光浴は体に良いと科学的にも証明されています。そして、お日様なんかの自然からもらうエネルギーは体に蓄積されます。たっぷりと充電出来たら、きっと心に太陽を取り戻せます。

安心してください。これからのことを考えると何もかもうまくいかなそうでも、落ち込まないで。顔を上げれば見えてくる世界も変わってきます。

ふと公園で目にするような花は、どんな強い雨に降られても太陽の光をうんと浴びて、上へ上へと顔を上げるように育つのです。

明日の成功を願っています

take-a-rest-and-stand-up

元気を出しましょう。割り切ってしまえばなんだって過去のこと。過ぎてしまったことは忘れるに限ります。うつむいてばかりいては、また転んでしまうんだから。

それよりも見て下さい。ふと眩しく見上げた空は違う景色に見えませんか。

明日はまだ始まっていません。そして、きっと素敵な偶然が待ってます。今日と明日が違うからこそ前向きになれると信じて、頑張ってください。明日の成功を願っています。

元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。
– ヘレンケラー