平成という時代が終わりに近づき、誰もが新たな時代の幕開けを感じずにはいられません。

自分を変えて幸せになりたい。過去を振り返るよりも未来を見つめたい。

そんな自然と前向きな気持ちが持てる今こそあらためて新年の抱負を考えてみてはいかがでしょうか。

01.
新しい事にチャレンジする

新しいチャレンジはあなたのキャパシティを広げてくれます。生活の中心となる大きな目標は人生に豊かさを与えるでしょう。

忙しさに振り回されるよりも、目標を追いかける楽しさを思い出してみませんか。あなたにしか思いつかない目標やユニークな経験は話のネタになり、きっといつかみんなで笑いあえます。

大人が夢を持つことは素敵なことです。

人間万事塞翁が馬。思いがけずに今とは違う形で花開く可能性もあります。


もし今やりたいことが分からないなら、それは今までとは違う自分になるチャンスです。

例え生まれ変わるとしたら何をしてみたいでしょうか。無意識の思い込みがあるのなら試しに捨ててみましょう。そこには自然と素敵なアイデアが生まれてきます。

もしかしたらいままで掲げた目標が実現できなかった理由は、しっかりと準備したいという真面目な性格の裏返しによるものかもしれません。

準備の環境が完璧に用意されることはないと心得て、最初の一歩を踏み出せば着実に大きな夢に近づきます。

まずは始めてみることで達成感を感じられるようになり、試行錯誤を繰り返しながら少しずつ前に進んでいくものです。

02.
楽しむ気持ちを忘れない

抱負、目標、成功、達成、という言葉は真面目過ぎるきらいがあります。真剣に考えすぎて深刻な顔にならないように。

大切なのは計画に余裕を持つこと。予定をつめこみすぎて惰性になるのはよくある罠です。

いつものパターンとはやり方を変えてみてください。定期的に達成度をチェックできる仕組みを取り入れてゲーム感覚で進めてみましょう。

遊びの発想を取り入れてみてください。どんなときにもユーモアは自分に味方してくれます。遊びから成長するやり方は子供に教えてもらいましたね。

自分で立てた目標に首を絞められないように楽しむ気持ちを忘れないで下さい。

03.
具体的な形にする

基本的に私たちは頑張り屋さんということです。自分の頭で考えて自分の力で道を切り開こうとします。
その成果は素晴らしいものであり、もはやそれはあなただけのものではありません。

どんな実績も周りに評価されることでポジティブなフィードバックをもらえるのです。写真に残したりSNSでシェアしたり世の中とつながっていきましょう。
仕事も趣味も形に残すことで次の未来につながります。

04.
バランスを取る

人間というのは意欲的な時ほどあれもこれもやりたくなるもの。ですが残念ながらすべてを手に入れることは出来ません。

重要なのはたくさんの選択肢の中から自分にしっくりくるものピックアップしバランスを取ること。
例えば「仕事」「資格」「ダイエット」「恋愛」「趣味」「貯金」などのカテゴリーの中から目標を選びましょう。自分の限られたリソースを適切に配分して欲しいものを手に入れる方法が王道です。

あるいは発想を変えて、大切な人のための目標を立ててみてはいかがでしょうか。人のためならすごく頑張れる、そんな考え方も素敵です。

05.
仲間と共有する

新しい目標は仲間と共有しましょう。

友人の一言から新しいアイデアが生まれるかもしれませんし、自分では思いつきもしなかった選択肢が見えてくるかもしれません。

何事も口にしてみないことには始まらないのです。
人と話すことで夢は洗練されます。意外なところで人とのつながりが生まれ良縁に発展するかもしれません。

仲間と一緒だから頑張れるって素敵なことだとは思いませんか。

記事の謝辞

この記事を書くきっかけをくれた友人へ

子育て、仕事、近所付き合いもバランスよくこなすあなたは、誰の目から見ても優れたゼネラリストだと思います。私はそのバランス感覚は本当にすごいと思います。自分にしっくりくる目標なんて見つからない、なんて言わずに納得いくまで探し求めてみてはどうでしょうか。勉強が好きで好奇心旺盛というのはかなりの強みだと思います。
あなたから走りながら学ぶという姿勢を教えて頂きました。ありがとうございます。