ビジネスパーソンにとってクリエイティブな発想力はどんな場面でも通用する重要なスキル。アイデアを形にして成果を出すこと、そこからさらなる収益を生み出す仕組みが求められています。

発言だけで終わりたくない、案は作れるけど現実味がない、という方はぜひ参考にしてみてください。

アイデアの力で未来は変えられる

giving-shape-to-your-ideas-and-doing-business-from-it

あなたの身の周りで困っていることはありませんか?

困り事を解決するために工夫することがすべての始まり。“あったらいいな”は未だこの世にありません。何事も思いつきから始まります。

発想は柔軟に。この一言に尽きます。今をより良くすることが、明るい明日を作るのです。

実現されなければアイデアはどんなに素晴らしくても消えていく

giving-shape-to-your-ideas-and-doing-business-from-it

どんな思いつきも形にすることが大切。具現化です。アイデアは形にすることでブラッシュアップされ、確たる業務として自立し始めます。

対して、形にされないアイデアはどうなるでしょうか。お気づきのとおり、忘れ去られるか、読まれもしない資料の1つになり下がるでしょう。

頭の回転が速くて様々な意見を出す人が、形にしないで満足している様子を見ると、もったいないとしか言いようがありません。実現されないアイデアはどんなに素晴らしくても消えていきます。思いつきや発言から一歩進んだ少しの努力が、周りのエネルギーを受け、大きなビジネスになることだってありうるのです。

発想には実装を
思いつきを形にしよう

giving-shape-to-your-ideas-and-doing-business-from-it

アイデアは生まれた瞬間から消えていきます。
どんなに素晴らしいアイデアでも何もしなければそのまま立ち消えてしまいます。

頭の中の企画は他人には見えません。
どんな企画も頭の中で温めていては、他人のフィードバックをもらえません。

発想には実装を伴いましょう。
アイデアの熱量は生まれた瞬間にピークをむかえます。そして、場に放たれればさらにエネルギーを得ます。流れに乗って形にしましょう。