提案資料を作るのに社内に似たような資料があるのに、自分の手でゼロから新しく作ってみたり。ついつい私たちは求めます。求めずにはいられないのかもしれません。そして手に入れてもすぐ新しいものが欲しくなります。

だけど手持ちのものを有効に使うのも大切なこと。もしかしたら「使う」という言葉が少し強すぎるかもしれません。それは「利用してやる」みたいに聞こえてしまうから。だけど、私たちは自分の体を使っていますし、会社では与えられたパソコンや電話を使って仕事をしています。

リソース主義。それは「無い物ねだり」を止めて「あるもの探し」をする前向きな態度と言えます。

リソース主義とは今あるものを有効活用する試み

To put it bluntly, in order to be happy, it is important to make the most of what is available to you in the current situation and continue to work for your own benefit as much as possible.

So is work. So is life.

A begging attitude can be perceived as complaining. We should be on the ground. It’s important to leverage the resources you have.

We want what we don’t have

What we want is variable and unlimited.

We want what we don’t have without purpose.

Is there anyone who wants this and that? If he proudly speaks of idealism, he only watches.

Use what you already have to get what you don’t have

恥ずかしいなど、変なこだわりでリソース主義の実践ができないときや腰が上がらない時もあると思います。

Take full advantage of your resources to get what you want.

You can’t change the world just by looking for something new. We should use what we already have effectively.