コミュニケーション能力がもてはやされている昨今。現代人の悩みの9割は人間関係にまつわるものともいわれます。

社交的な人と人間関係に悩んでしまう人は何が違うのでしょうか。もしかしたら難しく考えているから余計に悩んでしまっているのかもしれません。

コミュニケーションは挨拶から始まる

人は言葉を口にしていなくても、他人に印象を与えています。対面的な会話ではないコミュニケーションにはパワーがあるのです。

スマイルアンドハローは万国共通のコミュニケーション。気持ちのいいコミュニケーションは挨拶から始まります。

いつも会話が仰々しくて重苦しい人がいますが、軽やかな挨拶が軽やかです。ちょっとした一言で打ち解けることだってあるのだから難しい顔して論理的に悩みすぎる必要なんてないのです。

コミュニケーションも基礎が出来ると応用が利く

誰とでもすぐに仲良くできる人がいますが、そういう人はさらっとつながりを作るのがうまいのです。要は基本的な人当たりがうまいのです。

人間関係も基礎作りから。基礎が出来ると応用が利くようになり、基本的なことをおろそかにしていると得られるものも得られません。

挨拶には人と人をつなげてくれるパワーがあります。たった一声かけるだけでも人間関係は変わるのです。

挨拶は関係を密にしてくれる

気持ちよく挨拶する人の共通点は、他人の健康的な面とコミュニケーションしていることです。相手が何を考えているのか分からないのが一番怖いとは思いませんか。

反対にきちんと挨拶をしてくれる人はちゃんと挨拶してくれる人なんだな、という好印象を与えます。そしてその好印象の積み重ねが信頼を作ります。

人付き合いはいつだってオープンです。Eメールやチャットでも連絡が取れる現代だからこそ気持ちのいい挨拶を心がけてみてはいかがでしょうか。